関西電力
お知らせ

詳細

高浜発電所4号機の原子炉施設故障等報告書の補正書の提出について(高浜発電所4号機 発電機自動停止に伴う原子炉自動停止について)
2016/03/16

 当社は、本日、高浜発電所4号機の原子炉施設故障等報告書の補正書を原子力規制委員会に提出しました。

 高浜発電所4号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力87万kW、定格熱出力266万kW)は、平成23年7月21日より第20回定期検査中のところ、平成28年2月29日14時01分に並列操作※1を実施した際、発電機が自動停止するとともに、タービンおよび原子炉が自動停止しました。

 当社は、平成28年3月9日に高浜発電所4号機の発電機自動停止に伴う原子炉自動停止について、調査結果や原因、対策を取りまとめ、原子力規制委員会に原子炉施設故障等報告書を提出し、原子力規制庁への報告内容の説明を踏まえて、本事象に関する原因調査、原因および対策等について追加・修正等を行い、本日、補正書を提出しました。

<主な補正内容>
・発電機比率差動リレー(G87)の取替えに伴う実負荷試験での暫定的な保護方法の変更について、設置許可基準※2および技術基準※3上の問題がないことを確認し追記した。
 また、電気主任技術者の関与について、電気主任技術者は、事業用電気工作物の工事、維持および運用に従事する者に、その保安のために指示および指導・助言を行う必要があることを保安規定に定めているが、工事計画段階および工事の施工・試験段階において、適切に対応していたことを確認し追記した。

・今回の事象においては、再発防止対策を図っているが、必要な技術評価に気付けなかったことなどを教訓に、更なる改善点を抽出するため、社内標準に規定している根本原因分析を今後、行うことを追記した。

・本文や添付資料の記載の適正化。

※1:発電機を送電系統に接続する操作
※2:原子炉等規制法に基づく実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則
※3:原子炉等規制法に基づく実用発電用原子炉及びその附属施設の技術基準に関する規則

以 上

[#]ページトップへ
お知らせTOP
[0]TOPへ戻る


(C)1995-2017 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO.,INC.All Rights Reserved.